活動状況

普門寺坦町内会では、関係団体と協力し、廃屋に「立入禁止」の看板の設置を働きかけました。

 【町内会活動紹介 大槻町普門寺坦町内会( 会長 関本賢治)

 

 普門寺坦町内に建つ、空き家で朽ちてきたアパ-トは、外廊下で雨を凌げる上、窓が破れて侵入も容易な為、「たまり場」等の危惧がありました。

 

 そこで町内会で、交番に不定期の防犯パトロ-ルをお願いしたところ、「立入禁止」看板設置の助言があったため、かつて管理を受託していた不動産会社を訪ね、町内会と連携して所有者へ看板設置等の適切な管理要請することとし、5月に書留で依頼しました。

 

 また郡山市担当部署からも雑草繁茂による土地等を含む適正な管理を依頼してもらい、10月に写真のように訴求効果に優れた2枚の看板を建屋に設置の上、破れた窓をベニヤ板で覆ってもらいました。

 

 これにより防犯・防災対策が大きく前進しましたが、これは 警察、不動産会社、行政と連携して取り組んだ結果です。

 

 

2立ち入り禁止写真.jpg

 

 

 

写真2.jpg

 

≫ 続きを読む

2015/10/29   hk-jic

認知症高齢者SOS見守りネットワーク推進会議に鈴木会長が出席しました

認知症高齢者SOS見守りネットワーク事業は、行政機関、市民、関係機関、事業所等が連携して、日常生活や業務の中で、高齢者の異変の早期発見・早期対応に向けた連絡体制を整備し、認知症高齢者が行方不明になった時に速やかに発見保護する仕組みを構築する事業です。

 

「認知症高齢者SOS見守りネットワーク連絡会」は、市内の約50の団体により構成され、本会もその構成員になっていることから、9月4日(金)に開かれた同推進会議に鈴木光二会長が出席いたしました。
 

会議では、行方不明高齢者が発生した際の連絡体制などについて話し合われ、

鈴木会長からは

「地域で行方不明者が出た場合、自治会や地区連合会などで対策本部を作って、自分たちでも捜索を行っているが、その対策本部には是非、市の担当職員も入ってもらい、アドバイスなどをいただきたい。」

「徘徊傾向のある高齢者に対しては、行方不明に備えて、GPS発信機の活用や連絡先の登録など、事前の対策が重要である。」

などの発言がありました。
 

今後、10月末頃までに、同連絡会の中から会長1名、副会長3名を選出し、郡山市と協定を結ぶことを予定しております。

 

 DSCF1016.jpg

 

DSCF1013.jpg


 

≫ 続きを読む

2015/09/04   hk-jic

第50回大槻町市民市民運動会を開催しました。(大槻中央地区町内会連合会)

 8月30日に大槻町中央地区町内会連合会において、市民運動会を開催しました。

 運動会では、借り物競争や人間カーリング、小学生の鼓笛パレードなど、「競争する」というよりは参加者全員が楽しく参加できることを目的とした競技が数多く実施され、参加者は楽しみながら参加していました

 

 

大槻運動会.jpg

≫ 続きを読む

2015/09/04   hk-jic

全国自治会連合会の理事会等を開催しました。

 8月24日及び25日の2日間にわたり、石川県金沢市において全国自治会連合会の会議等を開催しました。郡山市自治会連合会が事務局となってから初めての会議であり、鈴木会長が議長として多くの議題を理事に諮りました。会議はスムーズに進み、全国の会員同士が親睦を深めました。

 また、24日には10月27日に開催する全国自治会連合会石川県金沢大会でお世話になる石川県の谷本正憲知事と金沢市の山野之義市長に表敬訪問を行いました。

 

DSCN0293.JPG

【全国自治会連合会常任理事会】

 

 

 

無題.jpg

【石川県知事に表敬訪問】

 

 

 

 

DSCN0279.JPG

【金沢市長に表敬訪問】

 

≫ 続きを読む

2015/09/04   hk-jic

戸別訪問により町内会加入促進活動をしています。(桑野地区町内会連合会 柏山町内会)

 桑野地区町内会連合会の柏山町内会(藤橋 定行会長)では、地区内に新たに転居して来た者や新たに住宅を建設した者を訪問し、町内会への加入を促しています。

 町内会の役員が、協力し、このような活動を展開している結果、柏山町内会では戸建ての住民の町内会への加入率は、ほぼ100%になっています。

 町内会に加入することで、新たに住民となった者は、近隣住民の輪の中に入っていきやすくなるなど、良い近所付き合いのきっかけになっています。

 

 

柏山.jpg

≫ 続きを読む

2015/08/12   hk-jic

鈴木光二会長の全国自治会連合会会長就任に係る福島県知事への表敬訪問

 8月5日(水)に、本会の鈴木光二会長が、全国自治会連合会の会長就任のあいさつのため、福島県知事を表敬訪問しました。

 今回の訪問には、福島県自治会連合会の役員も同行し、短い時間ではありましたが、知事と有意義な懇談を行いました。

 鈴木会長は知事に対して、県と町内会との連携強化を提案するなど、更なる町内会の発展のため、熱心に話し合いました。

 

画像 002.jpg

 

 

画像 003.jpg

≫ 続きを読む

2015/08/06   hk-jic

郡山市セーフコミュニティ推進協議会「第2回合同対策委員会」への出席

 8月4日(火)に、郡山市セーフコミュニティ推進協議会「第2回合同対策委員会」が開催され、郡山市自治会連合会から委員となっている國分晴朗理事と影山洋二監事が参加しました。

 会議ではワークショップもあり、参加した2人はそれぞれのグループで、セーフコミュニティで町内会の果たすべき役割を踏まえながら中心になって議論し、全大会では代表して発表を行いました。

 

 

IMG_5939.jpg

 

 

IMG_5887.jpg

 

 

IMG_5952.jpg

 

 

IMG_5953.jpg

≫ 続きを読む

2015/08/06   hk-jic

第2回桃見台地区スポーツレクリエーション大会の開催

 7月5日(日)、桃見台小学校体育館において、子供から高齢者まで楽しめるスポーツレクリエーションが開催されました。

 種目は、なわとび、ソフトバレーボール、スーパーカロムの3種目であり、スーパーカロムはスポーツ推進委員の勧めで取り組みました。

 これは、カーリング・ビリヤードをアレンジしたもので、誰でも簡単に楽しめるスポーツです。

 大会は、盛況で、参加者は日ごろの練習の成果を発揮し、楽しい一日を過ごしました。

 

 

無題2.jpg

 

 

無題1.jpg

 

 

無題.jpg

≫ 続きを読む

2015/08/06   hk-jic

壬生町防犯組合が視察研修に訪れた際に、町内会長が講師として参加しました。

 平成27年7月30日に茨城県壬生町から、壬生町防犯組合の皆様が、視察研修に本市を訪れました。

 

 研修の内容は、防犯活動についてであり、町内会が深く関与する部分であったことから、むつみ町内会の影山洋二会長が講師として参加し、町内会の防犯活動について説明しました。

 

 参加者からは「とてもわかりやすく、参考になった。」という感想が聞かれ、お互いに満足のいく研修会となりました。

 

P1020511.JPG

 

 

P1020515.JPG

≫ 続きを読む

2015/07/30   hk-jic

町内会長等と市長との懇談会(喜久田、片平、熱海、日和田及び西田地区)を開催しました。

 平成27年7月27日に、喜久田ふれあいセンターにおいて、喜久田町、片平町、熱海町、日和田町及び西田町の合同で、町内会長等と市長との懇談会を開催しました。

 

 各地区合同で開催するのは、単独地区だけでなく広域な視点から意見交換を行うためです。

 

 懇談会の冒頭、市側から市政の概要等について説明があり、参加者は熱心に聞き入っていました。

 

 また、意見交換の際には参加した町内会長をはじめ、各団体の代表者からは、多種多様な意見が出されました

 

 

DSC_0825.JPG

 

 

DSC_0806.JPG

 

 

 

 

≫ 続きを読む

2015/07/30   hk-jic